金沢遠望

2008年06月11日



ラ・フォル・ジュルネ金沢に“感動した"が98.0%、“来年もまた来たい"が93.1%!

●ラ・フォル・ジュルネ金沢のアンケート、来年の継続開催に弾みのつく結果が出ました。

「感動した」が98%にも−「ラ・フォル・ジュルネ金沢」が入場者アンケート発表
(6月10日 金沢経済新聞)
「ベートーヴェンと仲間たち」をテーマに、金沢駅周辺でGWに繰り広げられた「ラ・フォル・ジュルネ金沢『熱狂の日』音楽祭2008」の入場者アンケートの結果が、このほど同実行委員会から明らかにされた。それによると、音楽祭の感想で「良かった(感動した)」が98.0%、「来年開催されれば、また来たい」が93.1%に上り、当初の予想を大きく上回る入場者を記録した同音楽祭の熱気を裏付ける数字となった。(中略)
初開催となったラ・フォル・ジュルネ金沢は、当初予想の50,000人を大きく上回る83,830人の入場者があった。同音楽祭提唱者のルネ・マルタン氏は「来年は、テーマをモーツァルトとし、公演数を20から30は増やしたい」と継続開催に意欲を示しており、今回のアンケート結果はそれを強く後押しするものとなりそうだ。

●これまでの、石川県立音楽堂やオーケストラ・アンサンブル金沢、宮谷理香さんなどの地元(出身)演奏家たちによる地道な活動が実を結び、着実にファンを増やしてきた結果なのでしょうね、きっと。

 オーケストラ・アンサンブル金沢
 石川県立音楽堂

●たしかにめったに聴けない豪華なコンサートだったようですが、それにしても金沢(北陸地区)にこんなにたくさんのクラシックファン、ベートーベンファンがいたなんて、正直いって驚きました。

●この調子だと、来年も盛り上がりそう。来年は「モーツァルト」だそうで、なんとかタイミングよく帰省したいもの。
 でもやっぱり“熱狂”という言葉は、おとなしい金沢人にとって何だか気恥ずかしい表現…

 ラ・フォル・ジュルネとは

 ラ・フォル・ジュルネ金沢「熱狂の日」音楽祭2008 公式ウェブサイト

 同サイト「熱狂のフォトギャラリー」 


posted by kenbo | 石川 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | TOPICS | 金沢遠望 TOPへ
2008年06月08日



金沢百万石まつり 大名行列に40万人の人出、猫ひろしも参加

●昨日(2008年6月7日土曜日)、第57回金沢百万石まつり大名行列が盛大に行われました。


百万石行列、「夫婦道中」に城下沸く 山下・利家、石野・まつ好演
(6月8日  北國新聞)今日の撮れたて

第五十七回金沢百万石まつりは七日、メーン行事の百万石行列が行われた。前田利家公役を演じる俳優の山下真司さん(56)と、お松の方役の女優石野真子さん(47)が加賀藩の礎を築いた夫婦の絆(きずな)を好演し、沿道を埋めた約四十万人(主催者発表)の観客を華麗な歴史絵巻の世界にいざなった。金沢駅東広場の鼓門前を出発した総勢二千七百人の行列は、中心街を進みながら五回の一斉演技を披露し、加賀まとい総振りや武者行列の戦げいこなどを勇壮に繰り広げた。きらびやかな黄金の具足に身を包んだ山下さんはりりしい騎乗姿で視線を集め、石野さんは穏やかなほほ笑みを絶やさず、沿道から盛んな声援を浴びた。クライマックスの入城祝祭では、二人がアドリブで抱き合う一幕もあり、温かな夫婦愛を描き出した演出が観衆の感動を呼んだ。(後略)



●例年並の人出ということで、お天気がよかったこともあり、熱気ムンムンの1日だったのではないでしょうか。見学できた方、おめでとうございました。できなかった方、また来年があります。がんばろ〜


●ところで、権威や形式を重んじる習性や人斬り・切腹などは好きになれませんが、勧善懲悪ドラマとしての時代劇はスカッとするし、何よりも、男女問わず日本人ってどんな人も武者姿や着物姿が似合うのがいいですね(一部の例外を除き)。

●俳優たちがかっこいいのは当然のことですが、たぶん、一般人のあなたも武者姿になると凛々しく見えるはずです。(※じつは、日本人だけじゃありません。外国人のお相撲さんのちょんまげ顔も、同じように凛々しく見えるときがありますよ)

●不思議ですねえ、なぜなんでしょうねえ。

●歴史的に武家時代が非常に長かったということで、見る側にも見られる側にも、侍の生き方が日本人の心に染み付いているってことでしょうか。


山下利家、石野お松、いざ出陣 改革3年目の百万石まつり 行列に熱気
(6月7日 北國新聞)今日の撮れたて

第五十七回金沢百万石まつりは七日、メーン行事の「百万石行列」を迎えた。この日の金沢は薄曇りとなったが、出発地点のJR金沢駅の鼓門周辺では、昼ごろから市民や観光客で人だかりができ、まつりの熱気を帯びた。パレード出演者は改革三年目の集大成を示そうと、出発に備えて入念な演技確認を行った。(後略)


前田利家公しのぶ百万石行列
(6月7日 MSN産経ニュース)

百万石まつり幕開けだ
(6月7日 中日新聞)

尾山神社で成功祈願祭
サツキも花添える市民芸術村で盆栽展
1万2500人お練り 子ども提灯行列


金沢百万石まつり-猫ひろしドットコム
(6月7日 猫ひろしドットコム)

今日は、これから金沢に行ってMRO北陸放送で金沢百万石まつりの生中継番組に出演だ。(後略)

 

 

2008年06月03日



金沢百万石祭りが1週間後に迫りました

●いよいよ迫ってきました、金沢百万石まつり。1年に1回、観光客としてはもっとも楽しめる季節の到来です。

 ★金沢百万石まつりホームページ
 ★昨年の写真と今年の概要(pdf)
 ★お天気は…よさそうです!


●金沢人にとっては、400年の歴史と文化を振り返り、我らが街の英雄の大活躍に想いを馳せる、熱いひととき。

今年の利家公は山下真司さん、お松の方役はに石野真子さん!

●けっこうじゃないですか! 迫力ある行列は必見の価値あり!!!1週間後にしか帰省できないこの身が、悔しいッ!

 

 

2008年06月02日



最近のニュースから

イベント:ミッキーが来たよ! 金沢・中央公園にディズニー人気キャラクター
(毎日新聞 6月1日)
雨の中央公園沸く(後略) いいね、いいね!

金沢美大に木製印刷機 版画に19世紀の薫り
(6月1日 中日新聞)
金沢美術工芸大(金沢市小立野)に昨年、寄贈された十九世紀の木製リトプレス機(印刷機)が三十一日、お披露目された。寄贈した東京都の益田祐作さん(75)は「学生たちに使ってもらい、作品づくりに役立ててほしい」と期待を込めた。(後略)

posted by kenbo | 石川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | TOPICS | 金沢遠望 TOPへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。