NHK歌謡ショー・松原健之さんのステージ、見ました! 金沢遠望

2006年03月01日



NHK歌謡ショー・松原健之さんのステージ、見ました!

●松原健之さんのライブの姿や歌声は初体験でした。思ったより小柄で、きゃしゃな感じでしたね。

●まず、歌を聴いて感じたのは、昨年から聴き続けているCDと比べて、一段と声にノビが出てるなあということでした。硬さがなくなり、のびのびと歌っているというか、とくに高音が美しくなった感じがしました。これはデビュー後、かなり歌い込んできた証拠でしょう。

●一生懸命歌う姿はこれまでもインターネットで見ていますが、この姿は女性ファンにはたまらないでしょうね。アイドル系とはいえないにしても、それに近いイメージを感じました。

●それに、最近は何度聞いてもアタマに入ってこない歌詞が多いのですが、この歌は非常にわかりやすく、すっと入ってきます。歌詞とメロディーと歌声がベストマッチングしている結果なんでしょう。

●ステージは1コーラスと3コーラスだけでしたが、十分に楽しませていただきました。

●マイナーな曲調なのに暗さを感じず、逆にさわやかな印象が残るのは、ひとえに松原さんの歌声と歌い方によるものです。改めて、今の金沢にふさわしい歌だと思いました。かつて、金沢のご当地ソングといわれた歌はいくつかありましたが、これがベストだと思います。金沢市観光協会も、久々のヒットですね。

●歌う前の司会者とのしゃべりも、なかなかかわいかったです。なんだか、すごく楽しそうで、もっとしゃべりたがっているように見えましたね。(最後に、「なごり雪」を歌ったそうですが、残念ながら、私の都合により見れませんでした。すいません)

●歌には、その人の性格や人生が表れると思います。私は音痴で慢性扁桃腺炎で、かつ照れ症でなのでまともに歌は歌えないのですが、音楽はかなり好きなほうです。これまでいろんな歌や音楽を聴いてきましたが、「金沢望郷歌」は忘れることのできない歌の一つになりました。ありがとうございました。

●世の中には演歌は好きでないという方もけっこうおられますが、私は、どんな歌も、作品と歌手次第だと思っています。もっとも、これは演歌に限りませんが。

●聴かず嫌いは、食わず嫌いと同じように、貴重な人生の機会の損失ですよ。一度聴いてみてください。






posted by kenbo | 石川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 松原健之 | 金沢遠望 TOPへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/14340163
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。