旧町名復活の第8番目、「袋町」が来年春に再登場! 金沢遠望

2006年03月08日



旧町名復活の第8番目、「袋町」が来年春に再登場!

袋町。懐かしい響きでしたが、物忘れの激しい私は、どのあたりだったかすっかりわからなくなっておりました。武蔵が辻(むさしがつじ、功名が辻ではありません)だったんですね。「町筋の両端が直角に曲がり、袋のよう」だったから、袋町、となったそうな。

●その袋町がめでたく復活の運びとなりました。といっても、実際には袋町町会が今月10日に金沢市に復活を申し出ての話。しかし、「市は7月にも旧町名復活審議会に諮り、市議会9月定例会に町名変更の議案を提出する見通し」(北國新聞)なので、ほぼ決まったも同然です。

●袋町は、むさし交差点北東側に位置する尾張町二丁目の一部と北西側の安江町の一部の、約1.64ヘクタール。近江町市場をはじめ、旧ダイエー金沢店などの近隣ビルの一大再開発工事が行われる地区の一画です。復活日は2007年2月1日、または3月1日。

●以前より、旧町名にちなんだ「ふくろう朝市」「ふくろう縁日」が長年開かれてきたように、住民の旧町名への愛着がひときわ強い地区だったみたいです。

●周辺は商店街なので、1年後の“復活の日”にはきっと大盛り上がり大会が催されることでしょう。おめでとうございました。

旧町名復活の歩み
1)主計町(かずえまち) 尾張町2丁目の一部 平成11年10月1日復活
2)飛梅町(とびうめちょう) 石引3丁目の一部 平成12年4月1日復活
3)下石引町(しもいしびきまち) 石引3丁目の一部 平成12年4月1日復活
4)木倉町(きぐらまち) 片町2丁目の一部 平成15年8月1日復活
5)柿木畠(かきのきばたけ) 広坂1丁目の一部 平成15年10月1日復活
6)六枚町(ろくまいまち) 芳斉2丁目の一部 平成16年6月1日復活
7)並木町(なみきまち) 橋場町の一部 平成17年10月1日復活
8)袋町(ふくろまち) 尾張町二丁目の一部、
北西側の安江町の一部
平成19年2月1日復活予定
いいねっと金沢−旧町名の復活−旧町名復活区域 より


「袋町」来春復活 金沢旧町名8例目 旧ダイエー周辺、町会決議 武蔵再生起爆剤に
(北國新聞社 2006.3.8)
旧ダイエー金沢店のビルを含む金沢市武蔵ケ辻の一角で、北国街道にちなんだ藩政期ゆかりの旧町名「袋町(ふくろまち)」が、来年二、三月をめどに復活する。七日に開かれた地元の袋町町会の臨時総会で、一帯の旧町名復活を全員一致で決議した。実現すれば、昨年十月の並木町に続き八例目。周辺は複合ビル計画や近江町市場再整備が進んでおり、地元では旧町名復活をてこに周辺の回遊性向上につながるまちづくりを目指す。(中略)
袋町  藩政期は金沢城下の中枢的な豪商、職人の邸地であった本町の1つで、要職である町年寄も出していた。町名の由来は、北国街道であった町筋の両端がほぼ直角に曲がり、袋のように見えたためとされる。新住居表示施行により、1965(昭和40)年9月に一部が安江町に、70年6月に残りが尾張町2丁目に改められた。

●その他 町名復活に関する情報源

北陸中日新聞 加賀能登発 金沢町名ものがたり

高岡町(北陸中日新聞 加賀能登発 金沢町名ものがたり)
なんと、私の誕生の地「高岡町上藪ノ内(たかおかまちかみやぶのうち)」という町名を発見!

昔と今をつなぐ、金沢の歴史ある地名復活
この掲示板に町名復活の詳しいいきさつが書かれていました。

全国で初めて旧町名を復活させた石川・金沢市 主計町町内会
まち・むら 69号

金沢の旧町名復活 歴史伝える名前通し/みんな地元に愛着を
親子で学ぼう : 教育・歴史 : 北陸発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

エッセー「旧町名の復活に期待」
朝日新聞湘南支局長 加賀谷 直人





posted by kenbo | 石川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | TOPICS | 金沢遠望 TOPへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/14475105
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。