ゴジラ松井選手のリハビリ終了、実践復帰が間近! 金沢遠望

2006年09月05日



ゴジラ松井選手のリハビリ終了、実践復帰が間近!

●松井選手が左手首のリハビリを終え、いよいよ本格復帰が秒読みに入りました。再登場は9/12、本拠地ヤンキースタジアムでのデビルレイズ戦の予定とのこと。

●全快おめでとうございます。長かったですね。骨折からちょうど4ヶ月目のメジャー復帰です。残り試合は少ないですが、思う存分、打ちまくってください。

●先日、日米親善高校野球の日本チームのメンバーとの交流風景が、スポーツニュースで紹介されていました。話題の斉藤投手、田中投手などをはじめ、代表選手たちは一様に、驚きと感動と憧れの表情で見つめてましたね。松井選手にはオーラがあったとだれか(ハンカチ王子だったか)が言ってました。

●ついでに私も言わせていただくと、日本選手の中では松井秀喜選手と井口資仁(ただひと)選手(シカゴ・ホワイトソックス)の2人に“大リーガーのオーラ”を感じています。他の選手とファンの皆様、ごめんなさい。

●試合にはフルに出ていなくても貫禄はフルにあるゴジラ松井。今シーズンの有終の美を期待します。

リハビリ終了 6日マイナー出場 「プレーうれしい」
(松井ゴジラ通信 2006年9月4日)  
【ニューヨーク支局3日杉山圭一郎】ヤンキースの松井秀喜選手は六日、傘下のマイナーチーム・2Aトレントン・サンダー(ニュージャージー州)の一員として実戦復帰する。「プレーできるのは、やっぱりうれしい」と松井。三日には、負傷後から続いた左手首のリハビリテーションも終了した。(後略)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。