シニア雑誌「美しい星」9月10日創刊、金沢倶楽部から 金沢遠望

2006年09月11日



シニア雑誌「美しい星」9月10日創刊、金沢倶楽部から

●「金澤-KANAZAWA STYLE-」という雑誌をご存知でしょうか。金沢倶楽部という編集・出版・広告会社が出している隔月刊の雑誌で、おしゃれでシックで落ち着いた大人のためのライフスタイル提案誌、というイメージがあります。同社では「大人のための上質なエンタテインメントマガジン。本物を求める40〜50代の方が中心読者層」といっています。

●同社には「月刊Clubism」(←月刊CLUB←月刊金沢倶楽部)という、25年前からの看板タウン誌がありますが、その大人版なんですね。

●そして、この「金澤-KANAZAWA STYLE-」のさらに上のクラス(これから増えてくる団塊シニア)を狙った「美しい星」という名前の季刊誌(将来は月刊に)が、今月10日に創刊されました。「金澤-KANAZAWA STYLE-」と読者層はダブル部分もありそうですが、たぶん、“これからのスローリッチなシニアの生き方を追求”というのが主旨だろうと思います。

新雑誌「美しい星」10日創刊 金沢倶楽部
(中日新聞)
月刊タウン情報誌「CLUB」を発行する金沢倶楽部(金沢市)は、シニア世代を対象とした新雑誌「美しい星」創刊号を10日に発売する。発行部数2万部で、北陸3県の書店などに並ぶ。(後略)


●美しい星―地球―を愛し、自然とともに生き続ける美しい人のためのライフスタイル雑誌。シニア雑誌というんでしょうか、最近急に目立ってきました。

 創刊が相次ぐ陰に、老舗の廃刊も シニア向け雑誌を分析する!

●全国誌ではなく、人口45万人の街・金沢で、というところがすごいです。雑誌の質・量もすごいけど、金沢倶楽部という会社がすごいです。フリーペーパーはさておき、一般向けの有料のタウン情報誌・雑誌で、これだけ長いあいだ地元に密着してやってこれた会社は、全国的にもめずらしい存在ではないでしょうか。

●金沢の大人の生活人の情報を発信する「美しい星」と「金澤-KANAZAWA STYLE-」に、乞うご期待!


《金沢ワンポイント観光ガイド―金沢の文化の“いま”と“明日”を知るタウン誌》
金沢で生活をしている40代〜の大人たちの生き方を知ることは、金沢の文化を知ることになると思います。表面的な観光ガイドでは得られない、ほんとうの金沢のいまを知るために、金沢を訪れたら本屋さんで立ち読みをしてみてください。そして、お気に入りになられたら、お土産に1冊。

 美しい星

 金澤-KANAZAWA STYLE-


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/23656823
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。