大相撲金沢場所、開催 10月22日 金沢遠望

2006年10月24日



大相撲金沢場所、開催 10月22日

●うっかりしてましたが、この時期に大相撲の巡業がきてたんですね。

大相撲の迫力存分に きょう金沢場所、出島、栃洋に熱いエール
  (北國新聞 2006年10月22日)
金沢市総合体育館で開催の大相撲金沢場所(北國新聞社主催、財団法人日本相撲協会共催)を翌日に控えた二十一日、魚津場所を終えた秋場所優勝の横綱朝青龍をはじめ白鵬千代大海らの大関陣、出島栃乃洋の郷土力士らがバスで金沢入りした。(後略)


●郷土出身の力士といえば、ご存知、出島関栃乃洋関

出島関は金沢市立工業高校の相撲部出身です。

《出島はKKRホテル金沢で行われた金市工同窓会と同大相撲後援会主催の金市工出身力士を励ます会に同校OBで幕下の中野、特別ゲストの大関栃東とともに出席した。》(同記事より)

  出島 武春 - goo 大相撲
  出島武春 - Wikipedia

栃乃洋関は能登・七尾市の出身です。

《栃乃洋は金沢エクセルホテル東急で行われた金沢後援会主催の激励会に栃乃花ら力士五人とともに元気な顔をみせた。》(同記事より)

  栃乃洋 泰一 - goo 大相撲
  栃乃洋泰一 - Wikipedia

●会場の金沢市総合体育館というのは、あら懐かしき我が母校の近所でした。


●私たち一般のファンはテレビの大相撲中継と、その後の大相撲ダイジェスト、そして翌日の新聞記事でしか力士の近況を知るすべはないのですが、最近はお二人とも、ちょっと沈んでおられるようです。まだまだ先は長いと思いますので、ぜひとも大ハップンのほど、後援会ともどもお願い申し上げます。

●ということで、さて、結果はどうだったのでしょうか。
 あいにくと新聞社サイトで続報が出てませんでしたので、じつは私も知らないのです。もしご存知の方がおられましたら、ご一報いただければ嬉しいナ。


●と思っていたら、結果が出てました。失礼しました、北國新聞様。

熱い取組、眼前に 大相撲金沢場所、ファン4000人魅了
(北國新聞 2006年10月23日)
大相撲金沢場所(北國新聞社主催、財団法人日本相撲協会共催)は二十二日、金沢市総合体育館で行われ、秋場所優勝の横綱朝青龍や郷土力士の出島、栃乃洋らによる気迫あふれる土俵に約四千人のファンが歓声を上げた。(中略)幕内取組では栃乃洋が黒海にスキを与えず寄り切り、出島も稀勢の里を相手に豪快な上手投げを決め、再び喝采(かっさい)を浴び、結びの一番では朝青龍が大関白鵬を寄り切って貫録を示した。 (後略)


●おりしも、今度の日曜日(11月12日)から福岡で11月場所が始まります。お2人には一番でも上にアップできるよう、がんばってもらわなくっちゃ。もちろん、他の石川県出身の若手力士たちにも。

  日本相撲協会公式サイト
 

posted by kenbo | 石川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | TOPICS | 金沢遠望 TOPへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/27070219
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。