市民公開講座「金沢学」開講中 金沢遠望

2007年06月05日



市民公開講座「金沢学」開講中

●今年も11月に行われる「金沢検定」に備え、市民公開講座「金沢学」が始まっています。

●4月7日に行われた第一回講座では、法政大・田中優子教授の講演「江戸学と金沢学」をはじめ、金沢大学・木越治教授、北國総合研究所・井上正男主任研究員によるパネル討論などがありました。

●もう3年目に入ったんですね。

●平成19年、第3回金沢検定

 受付期間 :4/2〜11/2
 検定実施日:11/18(日)

 金沢検定 http://www.kanazawa-kentei.com/

 問合せ先:金沢検定試験実行委員会(社団法人 金沢経済同友会内)TEL 076-232-0352
文化育てた「人」に着目 「金沢学」が開講
(北國新聞 2007年4月8日)
金大と北國新聞社が連携して取り組む市民公開講座「金沢学」の二〇〇七(平成十九)年度第一回講座は七日、金沢市の北國新聞会館で開かれた。特別講座「江戸学と金沢学」の講師を務めた法政大の田中優子教授は、自身の江戸学の研究法をもとに、「藩政期の金沢で、文化の創造やものづくりに貢献した人物に目を向けてほしい」と述べ、金沢学を発展させる考え方について語った。
(中略)市民公開講座「金沢学」は来年三月まで、金沢検定の行われる十一月を除き毎月一回開かれる。





posted by kenbo | 石川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 金沢検定 | 金沢遠望 TOPへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。