「いいねっと金沢」<続> 金沢遠望

2004年12月22日



「いいねっと金沢」<続>

さらに「金沢の伝統文化」のページでは、一部先ほどのページとだぶっていますが、次のようなものが紹介されています。
芸能・演劇
○能 ○加賀万歳 ○素囃子 ○獅子舞

文化
○茶道 ○加賀鳶 ○氷室 ○祭り ○雪吊り ○食文化

美術工芸
○加賀友禅 ○陶芸(九谷焼・大樋焼) ○金沢箔 ○金沢漆器 ○加賀象眼 ○金沢仏壇 ○菓子木型 ○加賀水引細工 ○二俣和紙 ○加賀和傘 ○加賀提灯 ○加賀繍(ぬい) ○加賀毛針 ○茶の湯釜 ○銅鑼 ○三弦 ○琴 ○金沢表具 ○郷土玩具 ○桐工芸 ○竹工芸 ○加賀竿

まさに伝統文化の宝庫という感じ。この圧倒的な歴史の重さを感じさせてくれるものが今でも残っているということが、素晴らしいのですね。

小学校の同級生の中にも、これらの分野の職人さんになっている人がいるかも知れません。そんな世界とまったく正反対の方向の道を歩んでしまった私は、ただただ頭をたれるのみ。

今後、帰省したときには、できるだけこれらのものを見てこようと思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5030565
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。