金沢の土産 金沢遠望

2006年10月01日



金沢のイモ焼酎、9月29日に新発売! 五郎島金時焼酎

●ショーチューはお好きでしょうか。私は毎晩、コップに1、2杯飲んでます。

●そんな私のために、ではなく、全国の焼酎ファンのために、新しい焼酎ブランドが誕生しました。その名は、五郎島金時焼酎。そうです、加賀野菜の一つ、サツマイモの五郎島金時を原料にしたイモ焼酎。金沢市農協、鹿児島県・神酒造、酒類卸ヤスブンが3年がかりで共同開発した新製品です。

甘みと香り楽しむ 金沢で五郎島金時焼酎発売記念レセプション
(北國新聞 2006年9月29日)
加賀野菜の代表格、五郎島金時を原材料とした芋焼酎「五郎島金時」の発売記念レセプションは二十九日、金沢市の金沢国際ホテルで開かれ、関係者約七十人は風味豊かに仕上がった焼酎をじっくりと味わい、全国ブランドへの成長に期待を込めた。(後略)


 神酒造株式会社

 酒・食市場ヤスブン


●焼酎の原料には、米、麦、イモ、そば、黒糖などが使われますが、イモ焼酎は昔から焼酎マニアに好まれていた本格焼酎のイメージがありますね。サツマイモの産地、鹿児島の焼酎が有名ですが、今では全国各地でつくられています。

●イモ焼酎は税法上では「焼酎乙類」「本格焼酎」に分類されており、個性豊かな風味が特長です。飲み初めは若干、臭みを感じることもありますが、慣れてくると虜になる人も多いようです。発売記念のレセプションでは、「さわやかな甘味」「香ばしく、すっきりとした味わい」などの感想が聞かれたとか。

●金沢の新名物、五郎島金時焼酎。はたして全国の焼酎ファンに受け入れられるでしょうか。早く飲んでみたいです。

 

るんるん金沢ワンポイント観光ガイド―金沢の新しいお土産、五郎島金時焼酎

サツマイモはちょっと荷物になりますが、焼酎だとバッグに入れて手軽にお持ち帰りになれますよ〜。


posted by kenbo | 石川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 金沢の土産 | 金沢遠望 TOPへ
2006年06月08日



金沢21世紀美術館でミュージアムグッズの新商品が発売

●「金沢21世紀美術館」は、金沢を代表する美術館として全国的に定着した観がありますね。同美術館ではお土産の記念品を「ミュージアムグッズ」と呼んでいるようですが、このたび12点が追加(現在、残り2点を開発中)されたとのニュース。お値段は200円〜3,990円とお手頃で、いかにも金沢らしい、ちょっぴりリッチな雰囲気のものばかり。

●金沢のお土産が、また増えましたよ。
金沢21世紀美術館 初の公募12点発表 加賀小紋ハンカチ、金箔万華鏡・・・
(北國新聞社 2006年6月6日)
金沢ファッション産業創造機構が初めて公募し、商品化された金沢21世紀美術館のミュージアムグッズ十二点が六日、金沢市役所で発表された。同日から美術館内で販売されている。
新グッズは、美術館のマークを家紋のように染めた加賀小紋のハンカチや、水引の携帯ストラップなど伝統工芸を生かした品物のほか、美術館の形をデザインしたマグネットやクリアファイル、ストラップ、メモパッドなど多彩な品ぞろえ。
金箔(きんぱく)を使ったパーツを自分で組み立てる万華鏡や、金沢の地名の由来である「芋掘り藤五郎」の民話を紹介したDVD付き絵本、竹製の積み木など、子ども向けグッズもある。価格は二百円から三千九百九十円まで。(後略)

●「芋掘り藤五郎」の民話を紹介したDVD付き絵本…どこかで聞いたことのある話…と思ったら、そうですね、5月21日に当ブログでもご紹介した、あの絵本でした。ここで手に入るんだ。1,980円(税込)
『いもほり藤五郎のはなし』DVD付き絵本が発売



posted by kenbo | 石川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 金沢の土産 | 金沢遠望 TOPへ
2006年05月09日



金沢弁のネクタイしめて、さっそうと出社!

加賀鳶や友禅流しの柄 『金沢ネクタイ』締めてみまっし 金美大生デザイン 口コミでヒット
(中日新聞)
【左】金沢弁がびっしりと書かれた人気の「ご当地ネクタイ」=いずれも、金沢市武蔵町のめいてつ・エムザで【右】初夏の新色4色が加わった、加賀鳶や友禅流しなどをデザインした「金沢ネクタイ」
 城下町の街並みや加賀鳶(とび)、友禅流しなどを描いた「金沢ネクタイ」が、金沢市内のデパートで人気を集めている。地元観光をPRしようと金沢美大の学生が手掛けたデザインは昨年末の発売以来、口コミで話題に。大型連休で人気に弾みがつき、父の日(6月18日)商戦をにらんで初夏の新色もお目見えした。一番の売れ筋は方言をびっしりと縫い込んだ金沢弁シリーズ。ぜひ、締めてみまっし−。(後略)

●また一つ、金沢の新しいお土産が生まれました。その名も「金沢ネクタイ」。

●もちろん、その中でも私はとくに、「金沢弁シリーズ」に興味をもちました。といっても、びっしりと金沢弁がプリントされたネクタイとなると、デザイン的には…

●私自身、仕事がらネクタイを締める機会は少ないのですが、1本くらい持っていてもいいかもと思いました。でも、やっぱり自分で買うもんじゃないよね。お土産だからこそ、ウケルような気きがします。

●でも、このネクタイ、ユーモアがあってけっこう売れそうですね。だれか有名なタレントがテレビにつけて出てくれたら爆発的にヒットするかも。



posted by kenbo | 石川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 金沢の土産 | 金沢遠望 TOPへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。