金沢の温泉 金沢遠望

2007年07月01日



唾液でわかる! 温泉の癒し効能

山中温泉の癒やし効果検証 金沢工大・小木教授ら
(北國新聞 6月30日)
金沢工大情報フロンティア学部生命情報学科の小木美恵子教授と長澤晋吾准教授は今夏、山中温泉の癒やし効果の科学的検証に乗り出す。ストレスを感じると唾液(だえき)中に分泌されるタンパク質の量を入浴前後で調べることで、温泉のリラックス効果を証明する。加賀市とも協力し、その成果を山中温泉のブランド化、地域活性化に役立てたい考えだ。この取り組みは県と大学コンソーシアム石川が連携して行う「地域課題研究ゼミナール支援事業」に採択され、地域と一体になって進められる。(後略)

●小木教授は再生医療や細胞生物学を専門とし、医薬品の品質や安全性に関する技術開発の国家プロジェクトにも携わった先生です。一昨年、金沢工大に着任されたばかりですが、さっそく地元に密着した研究テーマに取り組まれました。

●何でも、入浴前後に二回唾液を採取して「クロモグラニンA」という成分を分析することで、温泉のリラックス効果を検証するそうです。

●リラックスできているかどうか、唾液を調べればわかるんですね、オドロキ!

●いずれにしても、金沢応援団として、温泉ファンとして、うれしいニュースです。
はたしてどんな結果が出るのでしょうか、楽しみ〜!





posted by kenbo | 石川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 金沢の温泉 | 金沢遠望 TOPへ
2005年07月26日



金沢・加賀の温泉といえば…

●梅雨が明けたというのに蒸し暑い日が続きます。こんなときには優雅に温泉にでも… といっても、お金も時間もない私は、インターネットで写真を楽しむだけですが。

●加賀温泉郷―老舗の大旅館・ホテルが立ち並ぶ全国的にも有名な温泉郷ですね。東京、大阪、名古屋からゴルフコンペを兼ねて訪れる人が多そうです。

●実際には、さらに細分化された名前がついています。もちろん、周辺には、これら以外にも中小温泉地がいくつもありますね。


◆加賀温泉郷 http://www.kagaonsenkyo.gr.jp/
  
○山中温泉
http://www.yamanaka-spa.or.jp/
  開湯千三百年!奈良時代に、行基というお坊さんが開いたとか。由緒ある老舗温泉。人気テレビドラマ「こおろぎ橋」「はるちゃん」などの舞台になったことでも有名。最近、片岡鶴太郎さん(俳優で画家)の作品を展示している片岡鶴太郎工芸館というのができてるそうです。

○片山津温泉
http://www.katayamazu-spa.or.jp/
  柴山潟の噴水が目立ちます。そういえば、このあいだ、テレビのサスペンスの舞台になっていました。改めてご紹介の予定ですが、地元出身の中谷宇吉郎氏の記念館「雪の科学館」もあります。

○山代温泉
http://www.yamashiro-spa.or.jp/
  その昔は明智光秀が傷を癒し、近代には与謝野晶子、泉鏡花、北大路魯山人など、数多くの文人・芸術家が訪れた温泉地です。

○粟津温泉
http://www.awazuonsen.com/
  加賀藩三代目藩主、前田利常公に縁のある温泉地だそうです。近くに、ゆのくにの森、那多寺などの観光地もあります。


◆他にも ちょっと小規模ですが…

○湯湧温泉(金沢市郊外、湯湧町)
  市内中心街からマイカーで1時間くらい、金沢の奥座敷といわれています。何年か前に、竹久夢二ゆかりのクラシックホテル(高級旅館)として有名だった白雲楼ホテルが廃業したそうですね。その後、どうなったでしょうか。江戸村なんてのもありましたね。

○手取温泉(石川県石川郡鳥越村上野)
  手取川の上流。かなり以前に行ったことがります。ひなびた素朴な温泉地でした。

○白山温泉(石川県白峰村市の瀬)
  ひなびた素朴な温泉地です。恐竜パークも近いんじゃないかな。


●白山スーパー林道に出かけたついでに、白峰村の国民休暇村の大浴場に入ったことがあります。そこも温泉でしたよ。このあたりは、小さな温泉地も含めると無数にありそうですね。

●さてと、このあたりでユニットバスにつかり、いつの日か訪れる温泉郷を夢見ながら眠ることにいたしましょう。


posted by kenbo | 石川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 金沢の温泉 | 金沢遠望 TOPへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。